vol.4公演の稽古がスタートしました。

初の親子向けの児童演劇です。

 

今回は初参加のメンバーがたくさんいます。

アクティングスクールに通う若手から、

スクールの卒業生、外部から参加の方もいます!

 

そして初めてといえば、

別役さんが出演するのは、すかそあの舞台では初めてです!

 

初めてづくしでのスタート!

 

img_2467

 

まずは、NationalTheatreの児童演劇

『The Cat in the Hat』を鑑賞。

原作はドクター・スースの絵本です。

大人が観ても楽しい作品です。

私は以前、鑑賞会で観ているのですが、

新しい発見がありました。

私は今、絵本や児童文学を学んでいます。

ファンタジーというのは、

日常から、非日常に行って、また日常に帰ってくる。

というのが基本だそうです。

まさにこの『The Cat in the Hat』も同じ!

なるほどーと思いました。

ちなみに、ファンタジーには適切な日本語訳はないそうです。

空想も想像もちょっと違うそうです。

私もまだまだ勉強し始めたばかりなので、

いつか詳しく説明できたらなと思います。

 

その後、脚本読解とスタッフ会議!

まだまだスタートしたばかりですが、

しっかり脚本読解して次に進みたいですね。

Related Post

コメントをどうぞ

Website Protected by Spam Master