すかそあの新たな企画、

STONEψWINGSアクティングスクールとの連動ワークショップ企画! 4人の講師が教える1つのワークショップ。今回限りの特別な内容でお届けします。」

を実施します。(タイトルがなが!)

 

アクティングスクールの4人の講師が、手掛ける今回だけのワークショップです。

 

テーマは「小道具」

小道具と聞くとなんだか弱々しいですが、

しかし、舞台上で役者が直接触って、扱い、感情表現までするうえで、

役者にとっては「小道具=武器」でなくてはなりません。

 

今回は小道具で、効果的に役の感情やイメージを伝えるためワークをやっていきます。

 

全体の内容

① 小道具との関係性を築く=小道具には必ず持ち主とのストーリーがあります。例えば、おばあちゃんの形見であったり、大切な人からの贈り物であります。その小道具との関係性を知ると、小道具との親密さが変わってきます。

② 役になって小道具を使う=役によって、同じ道具でも使い方が変わりますし、また喜怒哀楽、感情でも使い方が変わるかけです。

③ 空間の探求=場所には、それぞれ雰囲気やテンポがあります。同じ鞄を使うにしたって、満員電車での持ち方、レストランでの持ち方は全く違います。

④ インプロとして共有=やってきてことを統合して、短いシーンを作ってもらいます。

⑤ 演出と個々のフィードバック=別役さんが作ったシーンを観て演出してくれます。

 

小道具をつかった、イマジネーションや遊び心がためされるWSです。

役としてただの「小道具」を使いこし、自由に表現を伝える「武器」まで高めていきましょう!

 

Related Post

One Comments

コメントをどうぞ

Website Protected by Spam Master