別役です。
今回は、30分程度の子供向けお芝居なんですが、
子供の想像力と創造性を刺激するために、紙を使っていろんなことをやります。
それが、頭の中で思い描いているイメージと実際に紙を使ってやるのとではズレがあり、
代替案を探したりするのが大変です。

img_2875 img_2766

あと、まだ稽古では全然使っていませんが、
映像を使った演出もあるので、その調整がまたしんどそうです。

われわれ演じる側も、Trial&Errorで創意工夫しながらやっています。

img_2724 img_2905

img_2785

稽古期間が一ヶ月しかないので、速攻で詰めていって、
あっという間に本番を迎えそうです。

この「TransP@rents」という作品、まずはグローバル教育団体によるハロウィンパーティーでお披露目です。
会場は、自社スタジオでSTUDIO FEATHERでやれるので、準備はやりやすいですね。

我々主催の一般公演も決定しました。
同日10月23日のPM5:30からです。

こちらも、「こども教育立国」さんらに呼びかける予定なので、
一般といっても、チケットは早くしないと、すぐなくなるかもしれません。
大体大人と子供15組程度しか入れません。

チケットフォームはこちらです。

 

ハロウィンパーティー

Related Post

コメントをどうぞ

Website Protected by Spam Master