vol.1公演アンケート集計結果

スカソア vol.1 「ガラスの少女像」

次回公演 作品概要

1930年代。灰煙のセントルイスの片隅。彼女の心には……手つかずの森があった。

テネシー・ウィリアムズの「ガラスの動物園」。 この作品には元となる短編小説がありました。その名も「ガラスの少女像」。 テネシー・ウィリアムズが出世する前の、壊れそうなほど繊細で赤裸々な自伝的短編小説を、初めて舞台化。 ローラがガラスの動物たちよりも拠り所にしていた、実在の小説、ジーン・ストラトン・ポーターの「そばかすの少年」。純真な空想の世界と、痛々しい現実の世界が奇妙に織り成す物語を綴ります。

日時

10月12(日)PM6:00&8:00
10月13(月・祝)PM1:00&4:00&7:00
<上演時間:約40分>

チケット

前売当日共 1,500円(税込)

ガラスの少女像 テネシー・ウィリアムズ

キャスト&スタッフ

原作:テネシー・ウィリアムズ「ガラスの少女像」
参考:ジーン・ストラトン・ポーター「そばかすの少年」
脚本・演出:別役慎司

出演:トム……秋江智文
ローラ……水地優子
アマンダ……此田美加
ジム……NOY
アンダースタディ:横山貴之/ 辻修平

場所

STUDIO FEATHER -B- 特設ステージ レンタルスタジオ スタジオフェザー

スカソア vol.1のチケット発売中

BOX OFFICE is now available!

vol.1公演 出演メンバー

ローラ役 水地優子

トム役 秋江智文

アマンダ役 此田美加

ジム役 NOY

全座席 舞台までの距離 1mのエキサイティングシート! 

youtubeチャンネル 更新中♪

対談 テネシー・エクスプレス山路けいとさんと別役慎司 

vol.1公演「ガラスの少女像」と連動して、機関誌「ちいさな翼」にて、対談企画収録。
テネシー・ウィリアムズの話に花を咲かせました。
本公演にいらっしゃった方全員にプレゼントします。